カテゴリー別アーカイブ: プロフィール

小須田逸子プロフィール

小須田逸子(こすだいつこ)

株式会社トレマーガ 代表

元ニットデザイナー

編み物の世界に入ったのは、専業主婦時代、「小柄でちょっと太め」な自分の体型に合う服が既成品にはなかったから。そんな実利的な理由で始めた編み物にとことんはまり、子育てしながら学校に通って手編み指導員の資格を取得、自宅で「編み物の先生」を始める。

充実しながらも平凡な日々に転機が訪れたのは1998年。
東京ビッグサイトで行われたデザインフェスタに初出品した作品が某手芸糸メーカーの目に止まった。
それがきっかけとなってニットクリエイターとしてデビュー。明るい色を組み合わせた独特のデザインが評判を呼び、次々に手芸誌に取り上げられ、2008年には著作本も初出版。そのかたわら、念願の自分の店(トレマーガ)もオープンする。

ニットクリエイターの発掘も得意である。
編みぐるみの「いちかわみゆき」、ニット小物の「草本美樹」、編み犬の毎日シリーズの「ほしみつき」、「今村燿子」「おのゆうこ」などの今をときめく有名クリエイターは、みなトレマーガで作品を発表している。
現在トレマーガ展に参加する将来有望なニットクリエイターは40名以上となった。
「今一番旬な作品を見たかったらトレマーガ展に行け」という認識は出版関係者だけでなく
一般手芸ファンにも広まりつつある。

2016年、高齢の母のために秋田へ移住。

才能豊かなクリエイターの創作意欲を大いに刺激し、楽しい作品をたくさん作ってもらいたい。そしてそれらの作品を、日本だけでなく世界に向けて発信したい。ニットを通じて世界中と文化交流をしていくことが目下の夢である。

2010年開始の楽習フォーラムの「かぎ針編み認定講座」では、教科書編集委員をつとめる。
かぎ針編みや、手芸の普及に飛び回る毎日を送っている。

2010年5月には、NHKのステキにハンドメイドに出演。
ラフィア風バッグを紹介して好評を博す。
2014念11月にも、NHKのステキにハンドメイドに出演。
着ていたポンチョが編みたいと問い合わせが殺到した。

秋田県大仙市 生まれ
秋田県立横手高校 卒
国立秋田大学教育学部 卒
ヴォーグ学園市谷校 手編み指導員 卒

2014-05-14 14.27.11